ブログトップ

kei*milano

keimilano.exblog.jp

良くないニュース。

良くないニュースが耳に入った。
週末、職場に泥棒が入ったらしい。

以前書いたように
職場のロフトはスタイリストが使っている。
彼らの集めたワードローブのうち、
26着がなくなったというのだ。
どれもこれも、超有名ブランドばかり。
被害金額は、結構いくのではないかと思われる。
建築事務所には、金目のものはないので、
私達は被害には遭わずに済んだ。

そこで、問題に上がったのが、戸締りのこと。
鍵を持ってるスタッフは、限られている。
しかし、他に鍵を持っている人がもう1人。
週に1度掃除にくるフィリピン人だ。
彼らは「彼女がきちんと戸締りをしなかったのではないか?」
と疑っているらしく、掃除人を変えたいと言っている。

同じ空間を共有しようと、問題までは共有しない。
ウチのボス達は、「変えたいなら、代わりを見つけてきて。」と言う。
当然、金額は今と同じ分しか払う気はない。

ちょっとクールすぎるかな、という対応に、
日本との違いを見たような気がした。
彼らは彼らで、正しいのだ。
数年ミラノで生活してきた今なら、そう思う。
同情して、大騒ぎをしても仕方ない。
by kei-milano | 2006-11-06 21:11 | プライベート
<< 7つ星ホテル。 ヴェネツィアの夜 >>