人気ブログランキング |
ブログトップ

kei*milano

keimilano.exblog.jp

イスラエルの友達。

知り合いにイスラエル人の男の子がいる。
友達の友達で、ミラノでデザインを学んだデザイナーだ。
イスラエルとレバノンとの間で、攻撃が始まってから、
彼の事が気がかりだった。

中東情勢など、以前は他人事であった。
全く身近に感じられないニュースだった。
でもここイタリアでは連日トップニュースで、
新聞の一面記事に載る『身近なニュース』であり、
今、私にとっては、知人の住む国の出来事だ。

昨日、友達が
「彼とメールで連絡を取り合った」と報告してくれた。
彼が住んでいるのはイスラエル南部で、安全な地域であること、
ヒスボラの活動を阻止するための攻撃を支持していること、
しかし直接的に関係ない一般市民が被害にあっていることに
心を痛めていることなど、彼の様子を少しだけ知ることが出来た。
なんだかホッとした。
とはいえ、争いはまだ続いている。

彼はイスラエル北部(おそらくハイファのこと)が攻撃された後、
そこへ行き、被害にあった子供たちのために太鼓を演奏したそうだ。
レバノン国民も同じように傷ついていることは、彼も知っている。
平和を願うのは、誰もが同じだ。
『戦争反対』と口にするのは簡単だ。そして本心だ。
しかし、そのために、一体何ができるだろう?
by kei-milano | 2006-07-18 20:07 | プライベート
<< 3カ国語の雑談 日本週間 >>