ブログトップ

kei*milano

keimilano.exblog.jp

7つ星ホテル。

◇World News Cafe / 今、ミラノがゴージャスに変貌中!

↑↑↑ 11月7日付で、Cafeglobeにこんな記事が出ている。


そう、この『7つ星ホテル』、噂には聞いたことがあった。
私も、「ガレリア内のどこにそんなスペースが?」と思った一人。

しかし、それ以上に大きな疑問が、ひとつ。
「イタリア人に7つ星ホテル級のサービスができるのか?」




イタリアに旅行に来た人なら、分かる人も多いと思う。

『イタリア店員の接客の悪さ。』

それは相手が日本人や外国観光客ではなく、
イタリア人であったとしても、やはり同じである。
(私は最初、外国人に対する一種の嫌がらせかと思ってた…)
敷居が高いと言われるお店でも、決して態度がいいとは言えない。
「店員に「タメ語」で話しかけられる」と
シニョーラが愚痴っているのを聞くのも、しばしば。
日本のサービス過剰精神に慣れきっていた私は、
何度、腹立たしい気分で店を後にしたことか…。
店員とケンカしたことも、実は、1回ある。

イタリア人の友達が以前、ドバイに行ったとき、
7つ星ホテルではなかったらしいけど、
そのサービスにびっくりした、と言っていた。
あげく、サービス過剰で居心地が悪かった、とも。
レストランで、椅子に座りなおそうとしたところ、
ウェイターが飛んできて椅子を引き、
「これは自分の仕事だ!」と言われたとか、
各テーブルに1人はサービス係がついていて、
水やワインを注いでくれるのはもちろん、
テーブルに落ちたパンくずもこまめに掃除してくれたりする。
慣れてない身には、それがかえって落ち着かない、と言うのだ。
「ほっといてくれ!」と言いたくなるそうだ。
身分相応の人じゃないと、贅沢も満喫できないってことなのかな。

とにかく、こんな過剰レベルのサービスを、
イタリア人がするなんて、とてもとても思えない。
ホテルがオープンしても、体験する機会などないだろうけど、
実際、こんなサービスをするイタリア人を見たら、笑ってしまいそうだ。

一方、サン・バビラ広場に出来るという
高級ショッピングモールは、初耳でした。
楽しみ。
by kei-milano | 2006-11-08 04:11 | Italia / Milano
<< こないだの日曜日。 良くないニュース。 >>