人気ブログランキング |
ブログトップ

kei*milano

keimilano.exblog.jp

シチリア旅 11日目。 パレルモ/モンデッロ。

午前中はパレルモ市内で、お買い物。
まずは、市場へ足を運んでみる。
……、めっちゃ楽しいっ。
この活気、やっぱり大好き!
下の写真に見えるのはカタツムリ。
b0271525_19585267.jpg

拡大すると、こんな感じ。
当然、生きてる。
そして道には、脱走者続出!
b0271525_19593623.jpg



その後、お菓子屋さんへ。
ここで、楽しみにしていたもの。
それは「カンノーロ」。
南イタリアのリコッタ・チーズを使ったお菓子。
すごく美味しいんだけど、カロリーもたっぷり。
他にもアーモンドの粉を使って果物の形を模ったお菓子なんかも有名。
b0271525_2002324.jpg
左)カンノーロ、右)いろんな果物の形をしたお菓子たち。



午後にはモンデッロへ向かう。
モンデッロは、パレルモから30分くらいバスに乗ったところにある町。
パレルモから一番近いリゾート地。

b0271525_20183.jpg
あいにく、この日は曇り空。
でも海はどこまでも青く澄んでいて、近くにパレルモの港があるなんて信じられないくらい。
日中はここで、のんびりと海水浴。


夕方は、海辺でアペリティーボ。
そこから見える海の様子。
b0271525_2015873.jpg
うっすらピンク色に空が染まって、イイ感じ。


そして、夜。
ホテルのお兄ちゃんオススメの
新鮮な海の幸が食べられるトラットリアへ!
その名は「Da Calogero」。 (ググったら、紹介サイト発見!)
Piazza Mondelloのそばにあり、場所はすぐ分かる。
このレストランには、その日に仕入れた新鮮な食材を使うためメニューらしいメニューがなく、店員が今日は何があるかを説明してくれ、オーダーするようになっている。
前菜とプリモ(パスタ)のみで、セコンドはない。
早く行かないと、すぐに満席になってしまう人気店。
雰囲気は、こ洒落た「海の家」風。
実はココ、2回も行ってしまったほど、気に入ったお店。
1度目はただ食べるためだけに、
パレルモからわざわざモンデッロまで来たのだ。
それというのも、ホテルのお兄ちゃんに
「美味しい魚介類が食べられるお店を教えて!」
と聞いたところ、
「それなら、モンデッロかスフェラカバッロに行け!」
と言われたから。
地元の人は、パレルモ市内で魚を食べようとは思わないらしい。
それほど美味しくない上、高額だから、と言っていた。
彼の言うことに従い、大正解。
思う存分美味しい海の幸を食べ、
それに合う美味しい白ワインをいただき、
満腹満足で、2人で50ユーロくらいで済んだ。


パレルモ−モンデッロ間を走るバスは夜12:00くらいまであるので、パレルモに宿泊していても、モンデッロのナイトライフはそれなりに楽しめる。
パレルモに行く人、これは絶対オススメっ。
by kei-milano | 2007-09-23 08:09 | ヴァカンス / 旅行
<< シチリア旅 12日目。 パレルモ。 シチリア旅 10日目。 アグリ... >>